大成寺の年中行事
1月15日

大般若法要

1月16日

仏法始

3月春彼岸

青郷地区戦没者慰霊祭

8月15日

山門大施餓鬼

11月5日

達磨忌

12月31日

除夜の鐘

坐禅

 
坐禅は呼吸から始まって呼吸で終わると言われるように呼吸が大事です
呼吸は命そのものです
昔から長息は長生きに通じると言われています
丹田でゆっくり呼吸をします。
年を取ると呼吸が浅くなるので、丹田での深い呼吸は体力回復につながります
坐は坐りがいいと言われるように心が安定します
坐禅は短い時間でも続けることで効果が期待できます
 

丹田(たんでん)は、内丹術で気を集めて煉ることにより霊薬の内丹を作り出すための体内の部位。 下丹田は東洋医学における関元穴に相当し、へその下3寸(へそと恥骨稜の間を5寸とする骨度法による)に位置する。 英語圏では、日本の禅僧によって坐禅瞑想が紹介された経緯から、下丹田を hara と呼ぶこともある。

 




経営主体 宗教法人大成寺
宗教宗派 宗教不問
墓地形態 寺院墓地
詳しくはお電話にてご説明いたします。